フリーな日記「プリウス」情報

プリウス情報メインです。

プリウスPHVの買いの決め手

トヨタ プリウスPHV動力性能は、
走り出しはモーター、その上出力が必要なときはジェネレーター、
そして、エンジンがアシストするので、十分なパワーを得られます。

ボディ剛性も高められており、ドライバビリティが大幅に向上しています。

プリウスPHV、買いの決め手としては、
居住性や走行性能はプリウス同様に高いので、燃費性能と PHV の利便性が、
選択のポイントでしょう。

さらに個性的なスタイリングがいいです。

プレミアムエコカー プリウスPHV

 プリウスPHV(プラグインハイブリッド)は、プリウスをベースとして、
プラグイン機能を持たせたモデルです。


この車のいいところは、

プリウスゆずりの走行性能や、操縦性のよさが特徴です。

トヨタの最新技術による安全機能装備類の充実ぶりも、
この車の魅力の一つと言えます。


燃費性能・維持費を含めたトータルコストでは、アクア、ノート、軽自動車類も視野にありますが、
さらに付加価値を求めるならプリウスか、プリウス PHV、という選択になるでしょう。

予算次第ですが、より上質で個性的なモデルをという事なら、
やはりプレミアムエコカー プリウス PHV となるでしょう。


EV 走行距離(充電電力使用時走行距離)も68.2km 、
操縦性としては、モーターやバッテリーだけでなく、

乗員の乗車位置も含めたパッケージとして低重心化になっています。


先代モデルのプリウスに乗っている人は、買換え欲が刺激されますね。
2010年式プリウスの下取り価格はいくら? となりますか。

4代目の新型プリウス

4代目の新型プリウスは、2015年12月フルモデルチェンジし、
さらなるハイブリッド技術に、「Toyota New Global Architecture」(TNGA)を初採用し、
ハイブリッドシステムの軽量・コンパクト化やボディの高剛性化で、
より高いレベルでの実現を進めております。

新型プリウスは、スタイリングが大胆に変化しました。

また、ハイブリッドシステムもさらに進化し、熱効率を40%以上に高めたエンジン、
トランスアクスル、モーター、電池といった各ユニットを、
よりコンパクトに、そして軽量化し、優れた低燃費 40.8nm/Lを実現しました。

「関連記事」
  ・プレミアムエコカー プリウスPHV 

プリウス PHV 一部改良

2015年6月、上質感を高めながら、プリウス PHVは、値下げもしております。

G グレードについては、シート表皮を合成皮革に変更、
 ヘッドランプはLED化を標準装備、上質感と先進性を高めています。

グレードは S と G に集約、S は約 14万円、G も 8万円 値下げしています。

 ・エンジン 1.8リッター ハイブリッド、 トランスミッション、電気式無段変速。
 ・価格    294.5314~321.429万円。

ガソリン車で燃費を良くする方法

車の維持費を少しでも安くして、燃費を良くすると快適に車に乗る事が出来ます。
ハイブリッドカーのプリウスは燃費が良い車として評価が高い車ですが、普通のガソリン車でも乗り方1つで良くも悪くもなってしまい、せっかくの評価も人によっては無意味な物になってしまいます。

そこで、燃費を良くする方法を少しご紹介してみたいと思います。

燃費を良くすると言うと、どういう事を思い付くでしょうか。
早く走らないでゆっくりスピードを落として走れば良いと思うのでしょうか。
実はそう言う訳でもなさそうなのです。
燃費が悪くなる原因としては色々有りますが、先ずは「アイドリングを余分にしない」と言う事が挙げられます。

アイドリングはエンジンを掛けっ放しにすると言う事なのですが、例えばコンビニに行って、ちょっとだからとエンジンを掛けっ放しで車を離れてしまう人がいますよね。
また、車を止めてその中で休憩している人も良くみかけます。
こうした時にエンジンを掛けっ放しにしてしまうと燃費がとても悪くなりますので、必要ない時はエンジンをなるべく切る様にしましょう。

次にエンジンを無意味に吹かしている人がいますが、これはガソリンを無駄に使っているだけで何の意味もなく、出来るだけ止める様にしましょう。

エンジンに関する事だけでも、これだけ無駄な事、燃費を悪くする原因がありますので、極力控えて燃費効率を良くして、車に乗る様にして下さい。

燃費向上の方法・駐車場

◆燃費向上の方法・駐車場

自動車の燃費を向上する為には、ブレーキやアクセルを頻繁に踏まない方が良い、と言われていますよね。
駐車場に駐車する場合、バックで入れようとすると切り返しとかも加わってくるので、結構ブレーキやアクセルを交互に踏んで、駐車するようになりますね。

これが燃料消費に結構なってしまう為に、燃費が悪化となってしまう事が考えられます。
駐車場に入れる時には、頭から入れるようにすると無駄な切り返し等がおきなくなる為に、燃費向上に繋がると思います。

そうだからといって、頭から入れられる駐車場を探しまわってグルグル走り回っては、走行距離が延びてしまうので意味がありません。

この点を考慮しながら、どっちでも止められるのが可能であれば、頭から入れるようにすると多少ですが、燃費で差が出てくるようなりますよ。

燃費を上げる方法・バッテリー

◆燃費を上げる方法・バッテリー

バッテリーは消耗品になりますが、自動車にとっては仕方ないことですよね。
年月が経過してくると、劣化がどうしてもきてしまいますので、充電効率の悪化となってしまいます。

こうなりますと新品のバッテリーと比較して、相当燃費も悪化となってしまうのです。
バッテリーは、一般的に寿命は3年位だと言われていますが、運転の仕方によっては、更に寿命が短くなってしまう事も大いに考えられます。

それに結構、費用的には自動車のバッテリーって高いですよね。
あまり取替したくはないと思いますが、燃費面を考慮したら、バッテリーは寿命がくる前に、定期的に交換するよう、早めに交換をする方が良いと考えます。

自動車に凄く乗る人は、その方が経済的な観点で比較しても、有利という事になる場合がありますよ
  • ライブドアブログ