プリウスPHV(プラグインハイブリッド)は、プリウスをベースとして、
プラグイン機能を持たせたモデルです。


この車のいいところは、

プリウスゆずりの走行性能や、操縦性のよさが特徴です。

トヨタの最新技術による安全機能装備類の充実ぶりも、
この車の魅力の一つと言えます。


燃費性能・維持費を含めたトータルコストでは、アクア、ノート、軽自動車類も視野にありますが、
さらに付加価値を求めるならプリウスか、プリウス PHV、という選択になるでしょう。

予算次第ですが、より上質で個性的なモデルをという事なら、
やはりプレミアムエコカー プリウス PHV となるでしょう。


EV 走行距離(充電電力使用時走行距離)も68.2km 、
操縦性としては、モーターやバッテリーだけでなく、

乗員の乗車位置も含めたパッケージとして低重心化になっています。


先代モデルのプリウスに乗っている人は、買換え欲が刺激されますね。
2010年式プリウスの下取り価格はいくら? となりますか。